炎症ニキビに目薬は効果的なの?

炎症を起こしているニキビを、一般的に赤ニキビ、と呼びますが、この炎症ニキビを目薬を使って治す、という裏技的なものが流行っているんだとか。

 

目薬って、あの、目が痒いときなどに使う目薬ですよね?半信半疑ながら、目薬が炎症ニキビに効果的なのかどうか、検証してみました。

 

今回私が試したのがロート製薬のZ!という目薬です。

目薬Z! 

薬局で500円ほどで売っていて、普段ドライアイなので私は目薬を常に常備しているので、もしこれで背中ニキビの炎症が治ったら一石二鳥です♪

 

 

炎症ニキビってどんなニキビなの?

炎症ニキビに目薬は効果あるの?

 

そもそも、炎症(赤)ニキビとはどういう状態かというと、毛穴が汚れや皮脂などで詰まっている状態の白ニキビが進行し、アクネ菌が汚れや皮脂などをエサとして毛穴の中で繁殖して、炎症を起こしているので赤く見えるのが、炎症ニキビというものです。炎症を起こしてるから腫れ上がってしまうので赤く見え、アクネ菌が繁殖してしまってるので痛い・痒いなどの症状がある、という、とても厄介だけれどもポピュラーなニキビですね。

 

さて、この炎症ニキビと目薬についてです。なんでも、目薬の中でも充血に効く成分の入っているものがいいんだとか。充血用の目薬には、殺菌効果や抗炎症効果がある成分が入っているそうなんです。そのため、ニキビの赤みを消すのにいいんだそう。

 

目薬でニキビを治す方法

方法としては、

@洗顔をきちんとする(ニキビケア用の洗顔料だと、洗顔後の保湿効果もあるので、なお良い)
A綿棒の先に目薬をつけ、炎症ニキビの赤みに塗る(この時、優しく塗るのがポイントで、こすっちゃダメ)
B5分〜10分放置する。これだけです。簡単な方法ですね。中には一晩中目薬を塗りっぱなしにした人もいるそうなんだけど、それはちょっと心配だったので、私は10分後に落としました。

 

さて、私が試した結果ですが・・・
炎症ニキビの赤みが本当に引いたんです!一晩では完全には治りませんでしたが、二日目の朝には、赤い部分がかなり薄くなり、だいぶ気にならなくなりました。炎症ニキビには効果がある、ということです。じゃあ、白ニキビには・・・?と、興味津々で試したのですが、白ニキビにまでは効果はないようですね。白ニキビは変化しませんでした、残念。やはり、炎症を抑える成分が目薬に含まれているからであって、ニキビ治療薬ではないので万能ではない、ということですね。炎症ニキビに目薬が効く、ということを更に詳しく調べたところ、目薬に含まれる抗炎症剤以外に、最近ではビタミン剤の入ってるものもあるので、これがニキビを治すのに効果的なようです。ビタミン剤を服用するよりも、直接肌に塗った方が効果がある、という方法が浸透してきていますし、こういうところからも効果があるんだと思います。また、抗生物質が入っている目薬もあるので、そこから、殺菌効果が期待できるのだろう、ということでした。ただ、元々が炎症ニキビ用、及び、ニキビ用ではありませんから、肌質やニキビの状態によっては、トラブルが酷くなってしまう可能性もありますので注意が必要ですね。ですが、肌質に合う人によっては、ニキビ跡を消すための美容液代わりに、充血用の目薬を使ったりするそうなんです。個人的な感想としては、餅は餅屋とは言いますが、炎症ニキビ用の薬が手元に何もないけど明日は用事がある!、なんていうとき、非常用として充血用の目薬でニキビの赤みを抑える、などの使い方はアリかな、と思った方法です。

 

もし炎症ニキビ以外に、

・白いブツブツした背中ニキビ
・色素沈着してしまった背中ニキビ
・芯が残っている背中ニキビ

などにはジュエルレインの方が効果が高いのは確かです。

 

 

 

酷い背中ニキビの私が試した、ジュエルレイン体験談