ヴァセリンは、背中ニキビへ効果はあるの?

ヴァセリンは、背中ニキビや顔のニキビへの効果はあるの?

 

ヴァセリンを保湿クリームとして使ってる人って多いですよね。
簡単に購入できるのに、その保湿効果といえば全身に使える優れものですから、私も大好きなクリームの一つです。天然原料100%のワセリンを使ってできてることと、防腐剤やステロイドなどが入っていないので、安心感もバッチリ。
 
天然由来ということで、赤ちゃんにも安心して使えるところがポイントの高いクリームです。そんなヴァセリンですが、保湿力の高さから、傷を治すのにも使われたりするんですよ。ヴァセリンが直接傷を治療させるのではなく、保湿力で体の治癒力を高めるという、湿潤治療というもので治るんだそう。

 

背中ニキビにヴァセリンは効果あるの?

では、その保湿力の高さから、背中ニキビに使ったらどうなるのかな、と気になってしまいました。ニキビは肌の疾患ですから、湿潤治療は有効なんじゃないのかな、と思ったんです。

 

ヴァセリンは、背中ニキビや顔のニキビへの効果はあるの?

 

ニキビは色々な場所にできますが、最近背中ニキビが気になってるんです。背中って自分で見えないけど、触ってみるとニキビができてる時ってありますよね。露出の高い夏に向けてお手入れをしてる時期なんて、背中ニキビを発見すると気分がブルーになってしまいます。

 

そんな時に、ヴァセリンの効果を思い出したというワケなんです。ヴァセリンのいいところは、水分を肌の中に閉じ込めてくれるということ。そのため保湿されるので、水分と油分のバランスを崩してできてしまったニキビには効果的だといえます。洗い過ぎや、元々の肌質が乾燥肌だということからできているニキビには、とても効果が出るということですね。原料がとてもシンプルなもので作られているクリームなので、敏感肌の人にも期待ができそうです。

 

ヴァセリンの欠点はココ!

 

でもちょっと問題が!ヴァセリンは油分がメインのクリームですから、オイリー肌の人が使うのは心配があるんです。効果を期待して塗りすぎてしまうと、油分過多になってしまい、毛穴に油分が溜まってしまって背中ニキビの状態がもっと悪くなってしまうことが考えられますね。私はオイリー寄りの混合肌だから、背中ニキビには注意が必要かな

 

特に自分では見えない部分なだけに、背中に使う場合は薄っすらと塗ることから試した方が良さそうです。とはいえ、潤いを閉じ込めるのには最適なクリームなのがヴァセリン。ニキビ治療として、ヴァセリンを塗った場所をラップで上から覆ってパックする方法も効果的なんだとか。油がNGだと思われがちなニキビなのに、ラップパックで治す方法って、意外ですね。消毒液代わりに使うことでニキビ跡を予防することもできるんですよ。ニキビができただけでも嫌なのに、ニキビ跡になったらもっとユウウツですから、これはいい使い方ですよね。ヴァセリンは使い方次第で万能クリームになるかもしれないクリームです。ハンドクリーム代わりにもなるし、メイク下地にしてるという人もいるんですよ。使ってみると使用感は悪くないし、自分の肌質と相談しながら上手に付き合っていきたいですね。高級クリームで保湿して乾燥からのニキビを治すより、まず、ヴァセリンを試すのもありかもしれません。

 

ただ、私も実際にヴァセリンを背中ニキビに塗って試してみたのですが、保湿効果はあるものの、ヴァセリン自体に抗炎症作用はないため、ニキビの炎症やまた新しいニキビは、どうしてもできてしまいました・・・。

 

ヴァセリンは、乾燥肌で保湿クリームを探している人には手頃でいいかもしれませんね♪

 

でも私みたいに、頑固な背中ニキビをもっている人にはイマイチおすすめできない商品です。

 

そんな頑固な背中ニキビをもっている私が試してみた、背中ニキビ改善法はジュエルレインです。
試しましたが・・・まさかの悪化しました。
 
どうなってるんだ私の背中ニキビ・・・涙

 

 

 

ジュエルレインを私の頑固な背中ニキビに塗ったらまさかの悪化!!